建築家による東日本大震災の復興支援活動のプラットフォームであるアーキエイド第三回吉阪隆正賞を受賞しました。
吉阪隆正賞とは、建築家である吉阪隆正の意思をうけ、生活文化に寄与する個人や団体に隔年で授与される賞です。
今回はアーキエイドが展開する「東日本大震災における建築家による復興支援ネットワーク」活動に対し授与されました。
2015年7月22日には、建築会館大ホール(東京、田町)にて授賞式と記念講演会が開催されました。
アーキエイドの実行委員として、小嶋一浩さん、福屋粧子さん、犬塚恵介さんとともに授賞式と記念講演会に出席してきました。
大変栄えある賞をいただきましたこと、アーキエイド関係者とともに感謝いたします。
  

建築会館ホール(東京、田町)で開催された授賞式(2015年7月22日)にて、審査委員長の内藤廣先生より表彰状の授与を受ける犬塚代表理事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。
You need to agree with the terms to proceed

メニュー