宮城大学はフランスのNGOであるSecours populaire fraiçaise(SPF:市民の絆)、
NPO法人市民の絆ジャパンとともに、若者・学生・学術関係者・研究者の国際交流
を促進するための将来的な協力関係及び友情関係の礎を築くことを目的に、
日仏文化交流プロジェクト『Un pont entre(英名:A Bridge Between)』を実施します。
その一環として、下記のとおりフォトコンテストを実施し、作品を募集します。
応募作品は7月4日に大和キャンパスにて開催される「Un pont entre 日仏文化交流
プロジェクト メディアテークオープニングセレモニー」会場に展示されるほか、その
前後にキャンパス内に展示されます。
(なお、学内関係者のご家族からのご応募も受け付けておりますので、是非お声掛けください)
★★★★★
『Un pont entre フォトコンテスト』
≪応募資格≫
宮城大学関係者(本学学生、本学卒業生、本学教職員、およびその家族等)
≪テーマ≫
私とフランス
≪応募作品について≫
応募者本人が撮影し一切の著作権を有しているフランスで撮影した写真
≪賞≫
SPF会長賞
西垣学長賞
国際交流・留学生センター長賞 
≪締切≫
2015年6月19日(金)15:00必着
≪応募規定および応募方法≫
1) 応募作品数の制限はありません。
2) 応募作品の電子データタイトルは『応募者のお名前ローマ字表記_作品番号』で統一してください。
例)KokusaiTaro_1 (複数枚応募する場合は、電子データの作品番号と応募票の作品番号を合致させてください)
3) 応募票と作品を電子データ(JPG)でkokusai2@myu.ac.jp まで送付してください。
4) 複数枚応募の場合は1通のメールに1作品のみ添付とし、作品枚数分分割して送付してください。なお応募票は1番最初のメールに添付してください。
≪応募作品の著作権・使用権≫
・応募作品の著作権は撮影者に帰属します。
・宮城大学、SPF、市民の絆ジャパンおよび本コンテスト協賛団体は応募作品を無償で使用する権利を有します。
・応募作品は主に以下の目的で使用します
1) Un pont entre フォトコンテストへの展示
2) 宮城大学および共催、後援団体の広報宣伝物への掲載(新聞、雑誌広告、ポスターなどの印刷物、またはホームページ、ブログなどのWebコンテンツとしての2次利用など)
≪応募者の責任≫
応募作品に他人が権利を有する著作物が写っている場合や他人の肖像が写っている場合は、
その著作物の権利者またはその肖像のご本人から事前に承諾を得たうえで応募してください。
応募作品、作品に写っている著作物、肖像について第三者から使用禁止、損害賠償等の請求、苦情、申立て等をけた場合、
主催者は一切その責任を負わないものとし、応募者がその責任と一切の費用負担によりその請求、苦情、申立て等を処理解決していただくものとします。
≪その他≫
スペース等の都合上、全応募作品を展示できない場合がありますがご容赦ください。
各賞の審査結果に関するお問い合わせは受け付けておりません。
国際交流・留学生センター
稲岡 kokusai2@myu.ac.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。
You need to agree with the terms to proceed

メニュー