今年も宮城大学年末恒例「第九」演奏会の会場装飾デザインをデザイン情報学科、土岐謙次研究室、中田千彦研究室の学生が担当しました。
「第九」の合唱演奏会は2014年12月21日(日)に、宮城大学大和キャンパス本部棟大階段にて開催されました。
合唱演奏会の本番に先立ち、12月19日の夕方から深夜にかけ、土岐謙次研究室、中田千彦研究室の学生により、ステージとなる大階段のステップに大判のグラフィックを設置、年に一度のイベントを盛り上げる装飾を施しています。

設置作業中の様子。一枚一枚、短冊状に加工した大判グラフィックを大階段のステップに貼り付けていく作業。根気と計画性、丁寧さが必要。

完成したグラフィック。今年のテーマカラーは紫と黄色。

装飾作業を深夜に終え、参加した学生の集合写真を撮影。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。
You need to agree with the terms to proceed

メニュー