LDSP(LEICA Digital Scaling Project : ライカ デジタル スケーリング プロジェクト)2のフィールドワーク開催のお知らせです。
2012年4月28日(土)から30日(月)の3日間、宮城県南三陸町戸倉長清水にて、LDSP2のフィールドワークを実施します。
LDSP2は、デジタル計測機器のメーカーであるライカ ジオシステムズ、建報社、宮城大学中田研究室の大学院生が共同で行うプロジェクトで、建築、土木用のデジタル計測機器を活用し、建築やランドスケープの実測を伴うデザインプロジェクトです。
前回(2010年)は、宮城県栗原市細倉の佐野炭坑住宅跡をサイトに、町並みの立面情報をデジタル写真とレーザー計測器の「ディスト」などを使って実測、VR空間に再現することを試みました。
今年はサイトを新たに設定、先の東日本大震災で被災し、津波で甚大な被害を受けた宮城県南三陸町戸倉長清水の集落のあった低地の現況を実測し、今後の復興支援プロジェクトに繋げていこうというものです。
このデータは日建設計の若手建築家達がボランタリーに実施している通称「逃げ地図」プロジェクトの長清水ワークショップでの活用も検討されています。
フィールドワークの様子は改めてご報告させていただきます。
期間中、興味のある方は是非、現地をお訪ねください。
訪問ご希望の方は事前に研究室宛のメールでご一報いただけると助かります。
nakatalab.myu@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。
You need to agree with the terms to proceed

メニュー