C-IAM受講生の皆様
新年あけましておめでとうございます。
2016年度の文化庁事業として実施して参りましたC-IAMのプログラムに起きまして、多々お力添えをいただきありがとうございました。
今年も年度末まで、引き続きアートマネジメント従事者育成のためのプログラムを展開して参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。
昨年末にスタートしました「016 WS#03 2016年度宮城大学空間デザインコース・メディアデザインコース卒業制作展をつくる」の第二回のプログラムを開催いたします。
第一回では、参加された受講生の皆さんを中心に、プログラムの内容に応じたタスクの設定などを行いました。
プログラムの内容は以下の通りです。
第一回では、展示企画運営のタスクを列記し、その内容に応じたメンバーのグループ分けを行いました。
また、各グループ(班)の班長さんを決めさせていただき、グループ(班)ごとの作業内容の確認と、今回までにご準備いただく内容を整理しました。
それぞれのグループ(班)参加者の皆さんは、各自準備のほどよろしくお願いいたします。
なお、今回のプログラムは、宮城大学での卒業研究発表会である展示構成や企画運営は中心となりますが、前回参加された方以外の登録受講生の方でもプログラムにはご参加いただけますので、是非お越しください。
第2回WS
開催日時:1月12日(木)18:30〜20:00 
場所:総合芸術系研究室
A.展示設計班
議題;
1.今回の会場レイアウト案の検討
準備物;
・「各研究室あたり、もしくは一人あたりどれくらいの面積の展示を行うか」を検討したもの
・(可能であれば)具体的な会場レイアウト案
B.広報・ビジュアル班
議題:
1.ポスター及びDMの詰め
2.告知スケジュール(印刷工程含む)
3.配布計画
4.サインやキャプションに関するディスカッション
準備物;
・ブラッシュアップしたポスター案
・DM案
C.運営・イベント班
議題:
1.作業項目洗い出し
2.会期中の運営方針のディスカッション
3.自主レビューに関するディスカッション
準備物;
・(もしあれば)昨年度の、設営や会期運営に関する資料
・自主レビューの会場配布リーフレット など
中田千彦
宮城大学 C-IAM
プログラムディレクター
ciam.miyagiuni@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。
You need to agree with the terms to proceed

メニュー