DG#02 「畠山直哉 写真展 まっぷたつの風景」をかたちづくるーその1 プログラムの様子をお伝えします。
「DG#02 「畠山直哉 写真展 まっぷたつの風景」をかたちづくるーその1」は、せんだいメディアテークキュレーターの清水有先生、建築家の渡邉武海先生をお迎えし、2016年10月13日(木)19:00から、せんだいメディアテークにて開催されました。
ギャラリーと図書館を有する公共施設として建設されたせんだいメディアテークの館内を回りながら、それぞれの機能、施設の果たす役割などを丁寧に解説していただき、11月に予定されている「畠山直哉 写真展 まっぷたつの風景」の展示企画の概要、その準備に向けたワークショップの説明をなどをしていただきました。

プログラム開始にあたり、講師の清水有氏よりせんだいメディアテークの建物、成り立ちについてお話をいただく。

プログラム開始にあたり、講師の清水有氏よりせんだいメディアテークの建物、成り立ちについてお話をいただく。

せんだいメディアテークの特徴の一つである構造体のチューブの中で、この公共空間の特性や機能についての講義が行われた。

せんだいメディアテークの特徴の一つである構造体のチューブの中で、この公共空間の特性や機能についての講義が行われた。

せんだいメディアテーク地階の活版印刷機の部屋で、写真家畠山直哉氏の作品や活動についてのレクチャー。展示方法や展示作業についての話題。

せんだいメディアテーク地階の活版印刷機の部屋で、写真家畠山直哉氏の作品や活動についてのレクチャー。展示方法や展示作業についての話題。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。
You need to agree with the terms to proceed

メニュー