C-IAM プログラム DG #01 Review and Dialogue for Design 『ing』レビュー が開催されました
日時 2016年7/17(日)13:00~17:40
場所 宮城大学大和キャンパス ブリッジ棟2階ギャラリー(通称 亀倉ギャラリー)
C-IAMプログラムであるDG #01 Review and Dialogue for Design 『ing』レビューには多くの受講生が参加し、白熱した対話(ダイアログ)が展開されました。
レビュアーである講師の先生方と、出展者である受講生とのやりとりは大変有意義で、それをかたわらで聞く他の受講生のみなさんにとっても、貴重な学習の場となりました。
ただ、聞き流すのではなく、その場の主題が何か、どのような話題に沿って当事者が議論をしているのか、そして他者としてそのやりとりを理解し、自身の創造性に結びつけていくのかが大変重要です。
今後もこうした対話(ダイアログ)の現場を多く設けながら、受講生個々人の活動に結びつけることができる貴重な知見を共有する機会を用意していきたいと思います。
次回以降のプログラムにも是非積極的にご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。
You need to agree with the terms to proceed

メニュー