本日より宮城大学にて「C-IAM : College of Incubative Art Management 地域に根ざし, 地域に貢献するアートマネジメント従事者養成講座 」が開講します.
本講座は文化庁によります「大学を活用した文化芸術推進事業」平成28年度事業として宮城大学が主催し, 県内外のクリエイター, 美術館キュレーター, アーティスト, エディターなどを招き, 地域に根ざし, 地域に貢献するアートマネジメント従事者を養成する講座として展開する新たな教育プログラムです.
本講座は主にDIALOGUE(ダイアローグ)/ LECTURE(レクチャー)/ WORKSHOP(ワークショップ)/ EXHIBITION(エキシビション)の4つのプログラムで構成されています.
様々なプログラムを通じて, 地域で活躍し, 芸術の受け手のニーズをくみ上げながら, 魅力的な展示を企画, 実施するための能力を備え, 文化芸術に関する幅広い知識と,芸術の価値を地域や行政にわかりやすく説明する力を習得した人材の育成にとりくみます.
宮城大学はアートマネジメント従事者の養成を通じて宮城文芸復興の新たな拠点としての教育機関の役割を担いながら地域への貢献を展開していきます.
【PROGRAM】
DIALOGUE(ダイアローグ)/ 美術館学芸員やキュレーター, ギャラリストによる対話型の講座
LECTURE(レクチャー)/ 第一線で活躍するアーティストやクリエイターを招いた特別講義
WORKSHOP(ワークショップ)/ 各講座の中で学習したことをもとに受講生みずからによる実践の場として取り組む演習型プログラム
EXHIBITION(エキシビション)/ ワークショップの成果を学内外のギャラリーを会場とした展覧会として企画・運営する
【開講期間】
2016年6月〜2017年3月
【主な講師陣】
ピーター・マルコ(ポップ アーティスト, ニューヨーク在住)
高山 登(現代 アーティスト, 宮城大学理事)
大嶋貴明(宮城県美術館, 研究員)
清水 有(せんだいメディアテークキュレーター)
土岐謙次(漆作家, 宮城大学准教授)
寺田真理子(キュレーター, 横浜国立大学大学院Y-GSAスタジオ・マネージャー)
西澤徹夫(建築家)ほか
【ガイダンス】
初回ガイダンスを以下の日程で開催いたします。
日時:2016年7月7日(木)18時から
場所:宮城大学大和キャンパス交流棟1階総合芸術系研究室(旧交流棟講義室1,2)
※当日参加できない方は下記までお問い合わせください。
皆様のご参加をお待ちしています。
プログラム ディレクター
宮城大学事業構想学部デザイン情報学科 教授
中田千彦
【受講申し込み, お問い合わせ】
nakata@myu.ac.jp(中田)まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。
You need to agree with the terms to proceed

メニュー