3月8日から31日まで24日間、バルセロナの中心部に位置しますカタルーニャ建築家協会の展示スペースにて、
「RESET 11.03.#New Paradigms」と題した東日本大震災に関する日本建築展が開催されました。
本展覧会は、情報の伝わりにくい海外にて、被災地の状況や、企業、団体、個人など建築関係者が関わってきた様々な規模の復興計画を紹介することを目的に、
昨年夏にサンパウロ、ブエノスアイレスにて開催された同展覧会の拡大版となります。
震災後一年の区切りとして、復興に関わる大小規模のなるべく多くの事例を紹介しています。
本展に、中田研究室の復興支援プロジェクト「A Book for Our Future, 311」ならびに青木淳氏、西澤徹夫氏らとともに進めている「TAKADAI PROJECT」の紹介パネルを出展させていただいています。
日本現代建築展覧会
東日本大震災から1年
2012年3月8日から2012年4月14日 / カタルーニャ建築家協会、バルセロナ本部 (住所Plaça Nova, 5, 08002, Barcelona)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。
You need to agree with the terms to proceed

メニュー