015 LC#05 アーカイブと美術、そして空間について 開講のお知らせです。
015 LC#05 アーカイブと美術、そして空間について
講師:西澤徹夫(建築家、東京藝術大学講師)
日時:2016年12月19日(月)18時30分〜
場所:宮城大学 大和キャンパス 総合芸術系研究室1
概要:青森県立美術館を摂家した青木淳氏のもとで建築現場を管理し、今もっとも注目されている美術館の空間が成立していく過程をくまなく体験した西澤氏は、ご自身も都内の近代美術館のリニューアルデザインを手がけ、モダンアートの新たな展示の切り口を開拓する設計の第一人者です。西澤氏の考えるアーカイブとは何か、そして美術と空間についてご講義をいただくプログラムです。
なお、同日の16時10分より、宮城大学の空間デザインコース専門科目の授業「空間デザイン」でも、西澤先生にレクチャーをしていただきます。
「空間デザイン」の授業では主に建築設計のお話、C-IAMプログラムではアートと空間の関わりについてお話をしていただく予定です。
興味のある方はこちらもご聴講ください。
講師:西澤徹夫(建築家、東京藝術大学講師)
日時:2016年12月19日(月)16時10分〜
場所:宮城大学 大和キャンパス4階 401講義室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。
You need to agree with the terms to proceed

メニュー